2020年10月のメモ帳


2020/10/16

#1 所得金額を意図的に上下させる方法

各種補助金とか助成金の条件や住宅ローンの審査で、所得税計算用の所得金額が使われることが割とある。ここ1年くらいでいろいろ調べたりしてわかっているのはこんなところ。それぞれ条件があるので、誰でもできるわけではない。俺に近い条件の人でないと使えないものが多い。とりあえず大前提は、サラリーマンであること。それと、12月に動き始めても間に合わないものも多い。

上げる方法

下げる方法

あと、ちょっと違うんだけど、すまい給付金に使われる都道府県民税の所得割額(以降、単に所得割額)を下げる方法。

それぞれの金額を書くと生々しいのでしないけど、俺の場合は給付金が4段階アップしそう。申請するのは来年前半なのでまだもらえるかわからないけど。

なんで上げる方法なんて調べてたかというと、医療費控除が多すぎて今年の所得税の割合が1段階下がりそうなため。例えば長期保持前提でほったらかしになっている外貨の為替差益確定は数年くらいのどの年にしても良い状況なんだけど、どうせなら所得税の割合が低い年に処理したほうが税額としては少なくなる。


count: 960809