2020年06月のメモ帳


2020/06/19

#1 大阪市のコロナ給付金の振り込み進捗

給付対象全世帯比(申請世帯数ではなく対象世帯数が母数)の給付率は、6/9時点で0.5%、俺が受け取った6/12時点で1.6%らしい。初日の早い時間に申し込んだつもりだったけど、もっと早い人がたくさんいたのか、俺の申請に何か不備があって後回しにされたのかも。コロナと関係ないけどすぐに必要な状況ではあったので助かった。

2020/06/17

#1 マイナポイントのサービスを考える

まだ各事業者からあまり情報が公開されてない現状で、どれがいいか考えてみる。まずは、自分なりのマイナポイントの対象サービスを選ぶポイント。

逆に駄目なのはこれ。

自分の選択用の候補はこれ。普段使ってるVISAデビットが2%現金キャッシュバックなので、どうしてもそれと比較してしまう。

ま、楽天カードかな。たぶん妻も2万円は確実に使うので、そっちも楽天カード。

他の人用に少し書いておくと、これまで決済サービスですぐに使わないのに大金をチャージすることはあまりなかったかもしれないので、大金をチャージするにあたって、3月まででなくてもいいけど、例えば2021年中に使い切れるのかは考えたほうがよさそう。pay payやメルペイやau payは店舗側の手数料無料措置の期限があるので、もしかしたらそのタイミングで取り扱いをやめる店舗もあるかもしれない。普段使う店で使えなくなったサービスのチャージ残高が残ってても困るだけだ。

2020/06/12

#1 コロナ給付金(特別定額給付金)

夫婦二人分の20万円が振り込まれてた。事情があって現在毎月すごい勢いで支出が発生しているので、その一部に使わせてもらう(今月分の支払いを満たすことすらできないんだよ。辛い)。既に運用資金とか低金利の定期預金とか切り崩し始めてるので助かる。

2020/06/06

#1 住民税通知

今年も全額特別徴収(給与天引き)ではなく一部は普通徴収になったようで、通知書と振込用紙が届いた。税額は、申請時に帰宅後にシミュレーションサイトで入力したものとほぼ一致してたけど、合計額で実際のほうが3400円高額だった。理由は不明。

普通徴収の額は年間で75200円。普通徴収と特別徴収の振り分け根拠がよく分からない。申請時の日記から予想すると、株式譲渡益や配当から源泉徴収済みの金額と給与等のその他の税額を合計したり医療費控除やふるさと納税の税額控除で合計額の確定をしてから、譲渡益と給与額の割合で振り戻してるんだろうか。

すまい給付金は今回の通知内容が給付額確定に使われるはず。通常の給与収入の状態と比べ4段階(感覚的な内訳は医療費控除で0.5段階、ふるさと納税で1.5段階、株式等譲渡所得割額で2段階くらい)ランクアップしてるわ。こうなることは全く理解してなかったので、ラッキー。あとはこれが有効な1年後までに引っ越しできますように。

2020/06/03

#1 楽天モバイル開通

端末が届いたので、さっそくeSIMの利用設定をして開通。


count: 957560