2008年7月の日記


2008/07/31

#1 半袖シャツ

久々に社外に出張。夏にスーツを着るのって久しぶり。で、大した用事ではないので上は半袖シャツで行こうと思ったんだけど、朝になって探したら見つからず、結局長袖シャツで行くことに。そういえば、半袖シャツって、入社1年目の夏に着て以降、全く着た覚えが無い。もしかしてシャツ自体無いのか?引越ししたときに何となく見かけた気はするんだけど・・

2008/07/26

#1 今日のサイクリング

久々に山へ。箕面→妙見山方面へ。以前行ったときの逆コース。今日は日の出前の4時台に出発。箕面付近はほとんど車も居なくて、山に入ってから遭遇したのは車5台、バイク2台、あとローディ1人(抜かれた)。逆コースを走って思ったのは、上りでつらいところと下りで怖さを感じる場所が同じではないということ。上りは単純に傾斜がきついところだけど、下りで怖いのは傾斜よりもカーブの存在や道の太さのほうが大きい。

新アイテムとして、魔法瓶を投入。THERMOSのFDQ-501F。これだと冷たいまま飲み物を運べるのがいい。太さも普通の自転車用ボトルぐらいなので、ボトルケージにもそのまま入る。一応片手でも飲めるんだけど、普通のボトルと違って走行中に飲めるほどではない。不可能じゃないけど、くびれが無くて安定してつかめないので滑って落としそう。保温能力は下がってもいいから、口のところは自転車用みたいなタイプがあるといいなぁ。

2008/07/24

#1 コンビニ閉店

あまり会社帰りにコンビニには寄らないんだけど、今日は珍しく晩飯を調達しようと思って滅多に使ったことのないコンビニに向かった。すると、いつの間にか店じまいしてた模様。いつもは明るいところが暗くなってたので、別の場所かと思ってしまった。

2008/07/20

#1 暑すぎ

久しぶりに1日家に居たんだけど、暑すぎ。気がついたら室温が38℃になってた。まだ昼はいいんだけど、夜は寝苦しくて何度も目が覚めるので、そろそろ夜のエアコンも解禁しようかと思ってきた。せっかく夜間料金は安い契約になってるんだし。

毎週、2リットルペットボトルのお茶を2本ほど買ってきてたんだけど、最近はこれでは全く足りない。重くてこれ以上買うのも大変なので、水道水を冷蔵庫で冷やして飲むことにしたんだけど、自転車用のボトルがいい感じで使えることに気づいた。もともと自転車走行中に簡単に飲むためのものなので、冷蔵庫から出してちょっと飲んですぐ冷蔵庫に入れるという動作に最適。ボトルはスポーツショップで数百円で買えるので、自転車に乗らない人にもお勧め。

#2 エアコン調子悪い?

早速今夜からエアコン解禁。でも、なぜかあまり冷えない。元の室温が36℃で、しばらく経っても32℃どまり。一応冷風は出てるみたいだけど、いまいち冷えてない感じだ。ほとんど使ってないのにもう壊れたのか・・。しばらく様子見。

2008/07/15

#1 状況照会その2

前回とは別のところから書類を出すように連絡があった。どうやら、事故の調査をするのと金額の調査をするのが別々なので、それぞれから個別に連絡が来ている模様。今回は、休業損害を出さなかった理由書の提出を求められた。会社を休んでないから、というのを記入して送付。病院に行く日に休んでもよかったんだけど、書類をもらいに人事に行くのも面倒だったし、仕事が一番忙しい時期だったので意図的に休まなかったんだよな。

2008/07/13

#1 今日のサイクリング

今日も平地コースで嵐山に行ってきた。暑いうちは山に上る気にならない。以前嵐山に行ったときは花見シーズンだったこともあって人が大量にいたので、サイクリングロードからちょっとしか公園内に入らなかった。今日は朝8時だったこともあって人もほとんどいないので渡月橋も渡って付近を回ってきた。さすがに観光名所だけあって景色がいいね。帰りは久我橋からサイクリングロードをそれて高槻経由で帰った。途中で500系新幹線と遭遇したのでなんかラッキー。

走行中にどれぐらい体重が変化するか調べてみたところ走行前後で2kgぐらい減ってた。途中、水&スポーツ飲料1リットル以上、ウイダーインゼリー1個、ミニストップのハロハロ1個を平らげたんだけど、いったいどれだけ発汗してるというのか。すぐに蒸発していくので、ほとんど汗をかいた感覚すらないのはやっぱいいな、と。

2008/07/12

#1 事故状況照会

最初に提出した書類だけだと詳しい状況が分からないので、詳しい情報を提出して欲しいとのことで、ひき逃げ・自転車用の書類が送られてきた。住宅地図レベルの地図(現場周辺の地図が送られてきた)で場所を具体的に書いたり、何の目的でどこからどこに向かってたのか、当日の天気とか路面状況、道路端からどれぐらいの距離でぶつかったのか、飲酒してたか、ライトが点灯してたか、などと、最後にこの事故に対する意見を書くところもあった。意見のところには、追い越しもまともにできないのにトラックを運転するなと書いといた(もちろんここまで直接的な表現じゃないけど)。まぁ、運転手はもはや特定できないだろうからあまり意味はないかもしれない。

警察で人身事故届けをしたときの書類のコピーを渡してくれればほとんどそれで片付きそうなもんなんだけど、なかなかそううまくはいかないんだろうな。あと、この制度の時効は2年で、それまでに処理をすることになってるけど、いろんな情報をそれまで記憶しておくことは無理だと思う。さすがに俺の場合はまだ2ヶ月だからほぼ覚えてるけど、それでも警察の現場検証の日時とかは普通覚えてないよね。俺の場合は自転車についてたGPSのログのおかげで事故の正確な時間とか現場検証の時間まで分かったのでそれを書いておいた。

2008/07/09

#1 TortoiseSVN 1.5.0

アップデート後、Windowsを再起動せずに使ってたらcommitできなくなってた(commit確認画面が一瞬表示された後、すぐに消えてしまう)。仕方がないのでWindowsを再起動しなおしてみたら使えるようになった。1.5.0ではログ表示がローカルにキャッシュされるようになったみたいで、見やすくなったのはありがたい。これまでは隣のサーバのリポジトリアクセスにさえ時間がかかってたからなぁ。他にもいろいろ新機能があるみたい

2008/07/06

#1 今日のサイクリング - 初パンク

相変わらずたまにしか行けないので、実際に走ってみないとどれぐらい暑いかもよく分からない。ということで、ある程度夏の暑さに慣れるまでは控えめなコースにすることにした。今日は乗り始めて1ヶ月ぐらいのときのコースにした。

途中、後輪に違和感が。パンクしてる。自転車に乗り始めた頃はパンクをいつも心配してたんだけど、全然パンクしないので最近は気にしてなかった。幸い携帯空気入れや換えチューブなどは常備してたので、なんとか修理できた。でも、交換したチューブのバルブの部分が曲がってて、あまり空気が入れられなかった(全力で入れると空気入れが引っかかって抜けなくなる)。ただでさえ携帯空気入れだと低圧でしか入らないので、結局かなり少ない空気量で走ることに。しかもキャップもはまらないよ。取り付け前はキャップがはまってたので、取り付け中に曲げちゃったのかな。

走行してたのは淀川沿いの道だったので、応急手当後、一旦自転車屋を探すために内陸に入ってみたけど、GPSで調べてみると自宅まで10km程度の位置にいることが分かったので、探すのはやめてそのまま帰宅した。それにしても、パンクしたのが河川公園の横を通ってるときで助かった。広くてパンク修理も楽にできてよかった。

2008/07/05

#1 熱帯夜

本格的に暑くなってきた。室温は夜なのに33℃。風がないから空気が外と入れ替わってないようだ。扇風機が止まるとすぐ目が覚めてしまうけど、まだ扇風機だけで耐えられそう。目標は夜はエアコンを使わずに夏を越えることだけど、どうなることやら。昼も含めてまだこの夏は試運転1回してみただけだ。

2008/07/02

#1 IH調理器の修理

結局、メイン基盤ごと交換してもらって完治した模様。前回と同じサービスマンだったんだけど、調理器専任ってわけでもなさそうで(雑談中に他の機械を修理したときの話も出てた)、微妙に手際がよくなかった。一度メイン基盤を交換して苦労して元通りに設置した後、電源が入らなかったみたい。操作パネル基盤もメイン基盤とセットで換えないといけなかったらしい。

10時ごろから修理に来てもらってたのに、おかげで全部終わったのは12時。初めて午後出社する羽目になった。とは言え、今度こそちゃんと復活したっぽいのでよかった。


count: 829839

ごみ的ページ。のインデックスに戻る