2006年12月の日記


2006/12/31

#1 体脂肪率

この前の病院での検査結果を受けて、実家の体脂肪率計で計測してみた。24.0%だった。やばいよこれ。体重はほぼ標準体重ぐらいなのに。来年は数値的にも減少する努力をしたい。ちなみに、この体脂肪率計を買った当時(10年以上前)は11%ぐらいだった気がする。

2006/12/23

#1 HTTP/1.1

perlのSocketでHTTP/1.1の通信をしてみる。1.1はチャンクデータで情報が送られてくることがあって、これにはサイズなどの付加データがくっついてるので、それをはがす必要がある。今まで自分でデータを読んだことは無かったので、いまさらながらそんな仕組みになってるとは知らなかった。このあたりを参考にフォーマットを調べて、ようやく中身を取り出せるようになった。

2006/12/18

#1 bcc32のstd::ifstream

bcc32でstd::ifstreamを使ってファイルアクセスするコードを書いて、いろいろファイルを通してたんだけど、とあるファイル(サイズ:約5GB)で読んだデータがおかしいものがある。ifstream的にはエラーも返ってないし、いつも必ず同じ場所でおかしくなる。最初は自分の書いたコードがおかしくてメモリ破壊でもしてるのかと思ったけど、別のドライブにコピーしてからだと正しい値が読めてる。延々悩んだ挙句、おかしくなるアドレスは1GB程度読んだ付近だったことに気がついた。このアドレスは、ファイルサイズからちょうど4G戻ったあたりだった。ifstreamの定義を見ると、アドレス指定とかのI/Fで使うパラメータの定義の中身は、longだった。bcc32だとlongはおそらく32bitのはずなので、これって下手すると4Gどころか2G越えも怪しいな。I/Fがlongでも、中身が64bit対応で実装されてる可能性も無くは無いけど、状況証拠的に4G超えは無理っぽい。

せっかくMicrosoftのclよりも桁違いに速いと思って喜んでbcc32でifstreamを使ってたんだけど、再検討の必要がありそうだ。Win32 APIのファイルアクセスAPI(ReadFile()とか)は4G越えに対応してることが分かってるので、これを使うしかないかなぁ。速度が遅くなけりゃいいけど。

早速試してみたところ、ほとんどスピードも変わらないようなんで、置き換え完了。問題のファイルもちゃんと読めるようになった。

2006/12/13

#1 今日の病院

2ヶ月ぶりの検査。今日のPLTは60k。まだ安全圏内ではあるけど、実は病院に通い始めた当初と比べると徐々に下がってきている感じ。少なくとも大阪に来てからは今回が一番低いし。

それはともかく、前回のエコーの調査結果が出てて、調査対象だった腎臓は問題なかったけど、その代わり「脂肪肝」と言われた。で、「これは食生活を改善すれば必ず治るから」とも言われた。「これは」って強調されて前置きされると、紫斑病のほうは必ずは治らないから、と暗にいわれてる気がしないでもない。まぁ、だからこそ特定疾患なわけなんだけど。脂肪肝に戻ると、やっぱり揚げ物を控えるようにってことなので、注意しようかなと思った。

2006/12/10

#1 連射ドライバ

結局、自作ドライバより前に、最近情報交換していた方のドライバがとりあえず完成したそうで、公開されてます。興味のある人はぜひ(vmwareとかではなく本物の環境で)人柱になって試していただきたい。ソースはお互いに交換してますが、本などのサンプルコードに頼ってるところが多いので、公開するためには多少の見直しは必要かも。

2006/12/08

#1 1円玉

最近、コンビニにもあまり行かないからか、週末以外に1円単位の支払いが発生することがほとんどないので、うっかり財布の中に大量に1円玉がある状態になると、長期間邪魔になる。これまでは全然気にしてなかったけど、自販機と外食だけで金を使ってると、全く1円玉って使う機会がないってことに初めて気がついた。昨日から今日にかけて久々に1円玉を消費できたので、ようやく財布の中がすっきり。


count: 829882

ごみ的ページ。のインデックスに戻る