2018年07月のメモ帳


2018/07/27

#1 大腸のポリープ切除

先月見つかったポリープ、コールドポリペクトミーにて処置。先月同様、大腸全体を検査し直すかどうか検査担当医に聞かれたので、不要ですと回答。1ヶ月前に1個のポリープ以外は全く何も見つからなかったので、1ヶ月で何か出来てることもないだろう。今回のポリープは直腸から曲がる付近で、ほぼ出口に近いところなので、入り口までカメラを押し込まれたくない。

体感では、10分くらいかかってたと思う。カメラがポリープの位置までたどり着くのに数分、そこから色んな方向から写真をたくさん撮影されて、ワイヤーで挟まれて切り取られた。切り取った後は、跡形もなくなるのを想像してたけど、そうではなくて、白い跡は残ってた。今日は切り取るところまでで、それが悪性かどうかは後日説明を受けることになる。


count: 912101