2015年08月のメモ帳


2015/08/17

#1 歯の詰め物とれたので治療

右上5番目の詰め物が取れたので歯医者に。やっぱり虫歯が進行しているようで、ちょっと削ってから型を取り直し。前回とは場所は違ってたけど、やっぱり過去の日記の情報でしかわからない。てっきり、また同じ場所かと思ったのでやっぱり記録しておくことは重要。

2015/08/08

#1 旅行(未遂)

5日くらい前から、台風の進路の予報が怪しいとは思ってたけど、ほぼその通りの進路/速度で旅行先を台風が直撃。ただ、飛行機は4時間遅れで飛ぶ予定にはなってたので、関空に向う。しかし、出国手続きも終えた搭乗口から進めず待たされる。一旦さらに1時間遅れになった上、最終的に欠航になった。

一旦出国してしまってるので戻るんだけど、再入国ではなく出国中止という扱いになるらしく、入国審査はゲート2つを出国中止専用の列にしてそこから戻ることに。手続きはあくまでもキャンセル扱いにするためか、出国を自動化ゲートで行っていなかった場合は、出国中止の処理だけ自動化ゲートにするとかはできないらしい。出国の時は並んでなかったから自動化ゲートを探さずに有人ゲートから入っていたため、出国中止の大行列に並ぶ羽目に。税関は搭乗券見せたらそれ以上はノーチェックだった。ちなみに、搭乗口から再入国ゲートに進む前に、免税店で買い物してたら返品しろとは言われてた。

明日以降の便は、元々ほぼ席が埋まってた上に今日の欠航で、予約変更行列に並んでも席が取れるとも思えないので今回の旅行は中止。

結局、今日はほぼ1日と\2000ほどかけて関空まで往復しただけだった。体力は有り余ってるのでT1-T2間を歩いて移動したりしてきた。

2015/08/07

#1 労災の治療費明細書(レセプト)

1週間ほど前に開示許可が降りたという連絡があったので、受け取りに行きますという連絡をした上で、今日労働局に行って受け取ってきた。枚数は90枚ほどということで、受け取りたい5日前には連絡するようにとのこと。

中身は、メインで通ってた病院でもらっていた明細書とほぼ同じだったけど、確認し始めて、すぐに自分の勘違いに気がついた。月ごとの明細には合計金額らしきものが2つ記載されてたので、金額の大きいほうが合計なんだろうと思ってた。ときどき労災側で訂正を入れてる月があり(これは病院側の控えには表れてないので労災側の訂正と分かる)、金額のうち片側だけに訂正が入ってる。つまり、両方の金額は独立していて、合計はどこにも記載されてないということが判明。

ちゃんと計算する気がなくなったのでしてないけど、自分の想定では80万ぐらいだと思ってたのに、実際は2倍近くの治療費がかかってたらしい。それなら120万円の自賠責の枠を使い切ってても納得。


count: 836959