2014年05月のメモ帳


2014/05/31

#1 今日のサイクリング

能勢妙見山へ。79.1km。妙見山は2回目だけど、前回は道路のあるところまでしか行かなかったので、本堂まで行ったのは初めて。今月は珍しく3日もサイクリングできたので満足。

#2 Foretrex401(FT401)の性能確認

せっかく復活したので、活用方法を考えるために、今日はいつものEdge800と両方持っていった。まずは一番重要なのが位置精度。Edge800と比べると、いいところもあり悪いところもある、という印象。アルゴリズムが違うのか、Edge800では下りでスピードが上がると、カーブで外側に大きくずれるのが、FT401では問題なし。ただ、場所によってはEdge800のほうがよく、どっちもどっちかな、と。予備としては使えるはず。

それと、FT401はGarmin connectに対応してるので、直接アップロードもできるんだけど、差分アップロードになってくれない模様。たぶん、FT401では最大10000ポイントの全トラックを1ファイルで管理する仕様、Edge800ではトラック分割ごとに別ファイルで管理する仕様、という違いに起因してそう。対策としては、アップロードしたら毎回ログをFT401から全消去するくらいか。

2014/05/28

#1 Foretrex401が復活

以前起動しなくなってしまってたんだけど、改めていじってたら普通に起動するようになった。どの操作に意味があったのか分かんないけど、電池を入れずにUSBをPCと接続して、電源が入った直後に、(1)page押したまま(検査用チェックモード?)、(2)pageとupの短押し(再起動)、(3)pageとupの10秒以上の長押し(離した時に再起動)、(4)downとupの10秒以上の長押し、くらいをいろいろ繰り返していたところ、PC側で認識されるようになったので、ついでにWebUpdaterでファームウェアを2.20から2.60に更新。USBを抜いて電池を入れて起動したら、無事更新されて動くようになってた。

FT401が使えなくなったからEdge800を買ったわけで、そもそも同時に使ったことはなかったんだけど、予想通り、隣に並べてみるとGPS性能の違いは歴然。ベランダでEdgeが4〜5個しか衛星を捉えてない環境でもFT401は8個も拾ってた。ただ、今日歩きながらログを取ってみたところ、それぞれたまに変なところにずれることはあり、大差ない感じ。自転車に取り付けると向きが変わるので結果は違うかも。後日試してみたい。

#2 ロシアのビザ取得 その3

前回の続き。受け渡し可能日の5/19を過ぎたので、受け取ってきた。ビザはパスポートの1ページ分にべったり貼り付けられてた。予想外だったのが、自分の名前がローマ字+キリル文字の併記になっていること。対応表を見てみると、ヤ行はローマ字2文字なのが、キリル文字だと1文字になるようだ。ちょっとおもしろい。

結局、領事館への支払いはなく、ビザ取得に必要だった費用は、申請前に確保した書類(バウチャー)の作成費$30のみ。領事館の説明ページによると、観光ビザは必ず支払いが必要そうな記述にも見えるけど、どうやら11日以上でよければ無料になるっぽい。今回は4/30〜5/19の間にGWを挟んでて厳密に何日分のカウントになっているのかはよくわからない。

領事館の人は、前回と違う人だったと思うけど、両者ともに、英語で挨拶しても怪しい日本語しか返してくれなかった。やる気が無いのか、余計な話はしたくないから話せないフリをしてるのか分からないけど、もうちょっと友好的になってくれてもいいんじゃないかと。それを言ったら、今どき日本人でもビザ取得が面倒な数少ない国、という段階で友好的じゃない気もする。俺もロシア語の挨拶すら知らないって時点で大して変わらんけど。

2014/05/03

#1 富山サイクリング 2日目

走行距離は大阪側込みで約61km。2日合計で159km。ルートは砺波→南砺→砺波→高岡。当初予定では高岡-氷見往復(予定経路では40km)もするつもりだったけど、昼ごろ雨に降られた影響で時間的に無理になったのでルートを削った。

2014/05/02

#1 富山サイクリング 1日目

天気が悪くて、当初予定より1日遅らせることになったけど、何とか行けそうなので出発。走行距離は大阪側の自走込みで約98km。今日のルートは金沢→南砺→砺波。金沢と南砺間は横谷峠経由で。地図上では道の状態が怪しくて不安だったけど、未舗装区間は峠から富山県側の約500mくらいだけだったので、23mmタイヤでも特に歩く必要はなかった。

南砺を走ってると、気温は普通に春〜初夏の気温なのに、南には雪山が見えてるという景色が素晴らしい。それと、1日遅らせたことでたまたま福野夜高祭に遭遇。宿が遠いので残念ながらクライマックスまで見られなかったけど、機会があればサイクリングと関係なくまた来てみたい。


count: 836806