2013年11月のメモ帳


2013/11/24

#1 Garmin地図への一方通行表示追加

今のこの地図では一方通行の表示が見えてない。変換ルール上は見えてても良さそうなので、なんで見えないのか調査した。結果、道よりも下に矢印が表示されて見えていない様子。以下、調査でわかったこと。自分のメモ用なので詳細な説明は省略。

2013/11/17

#1 自転車用カメラ購入 (AEE Magicam SD21)

4月に買ったカメラの調子が悪く、わざわざ北欧旅行にまで持ってったのにまともに動いてくれなかった。調子が悪いのは修理に出したら直るんだろうけど、こいつで記録したファイルをAviUtlのL-SMASH Worksプラグイン経由で読み込んだ時にフレーム移動操作がものすごく重いとか不満もあるので、この機会に乗り換えようかと。

と言っても、使い方が特殊なので(自転車に搭載して、地図作成用に進行方向左側の動画撮影)、感想は他の人の参考になるか微妙。前回のカメラが画角110度ぐらいだったのに対し、今回のは170度と広め。普通に自転車で動画をとるならこれでいいんだろうけど、街の建物を撮影するには文字が小さくなってしまうので良くない。画角モードはWide/Medium/Narrowで選べて、たぶんMediumにすると前回のカメラと似た感じになるのでおそらく110〜120度くらい(実測してないので予想)。ただ、魚眼レンズっぽい歪みがどの角度にしても目立つ。だから最大角度が広いカメラは嫌なんだよな・・。

昨日1時間以上撮影してきたデータを使って、地図への入力作業を実施してみた。以前のカメラではバス停の文字まできれいに読めてたけど、今回のカメラのほうが文字がぼやけてる気がする。やはり、このカメラは狭い画角で使うことは適してない感触。ただ、これまでのカメラの中で、操作性は間違いなく一番いい。このカメラのウリでもある、LCD搭載は確かに便利。まー、使う設定が決まったらあとはなくてもいいんだけど。

AviUtlとQSVEnc(とCore i5に搭載のQSV)を使ってmp4への変換もしてみた。最初から再生する分には問題ないけど、AviUltで開いてフレームを移動していると、絵が崩れたり色がおかしくなったりする。ただ、ちょっと前にWindows8→8.1に乗り換えた時にQSV用のドライバを入れ替えたりしたので、カメラとは無関係に環境がおかしくなっている可能性も高そう。これは継続調査をするつもり。


count: 833083