2011年1月の日記


2011/01/31

#1 体重測定

うまいものを中心に食べてたので、間違い無く体重は増えてるだろうなぁ、と思ってたけど、自分の標準体重から+2kgだった。最近は量ってなくて、最後が体調不良の時だったので、それ基準だと+3kg。まぁ想定範囲内でしょ。1ヶ月もあれば元に戻るさ。

2011/01/30

#1 帰国

1月のパリは暖かかったので、大阪に戻ったら大阪のほうが寒かった。大阪は例年より寒いみたい。

#2 自転車修理

12月前半、最後に会社に行った週に自転車の後方赤色LEDが壊れてたのをようやく修理。修理というか、200円ぐらいの反射板に置き換えただけ。元々、壊れた次の日にも代わりの自動点灯LEDを買ったんだけど、取り付けが悪かったようで1日でまた壊してしまった。こんどこそ大丈夫だろう。

2011/01/29

#1 カード2枚目停止

ホテルのチェックアウト時、今度はICチップ無しのカードが使えなかった。多分こちらも限度額に達したんだろう。さすがに2ヶ月連続だとこうなるよなぁ。早めに1枚目の使用枠を増やしてもらっておいて正解だった。

#2 パリ発

前回と前々回の出張のそれぞれの帰りのAirFrance便のマイルがオンラインで登録できなかったので、空港に行く前に通りかかったデファンスのAirFranceで登録依頼をした。この窓口でも直接登録できるわけではなくて、元のチケットを印刷して、それをFaxで送ってくれるみたい。で、元のチケットの情報を見せてもらったら、最終的に乗った便ではなくて、発券時の便のままになっていた。もしかしたら、発券時の情報で登録してたら自分でマイル登録できたのかも。

今回はシャンパンとかチョコとかそれなりの重量のおみやげもあるので、ちょっと重量が心配だったんだけど、22.6kgということで、なんとか追加料金無しだった。手荷物は2つまで無料のチケットなので、最悪、スーツケースの中に入ってるバッグを取り出して2つに分割する覚悟もしてたけど大丈夫だった。

今回の帰りの機体は777-300だったけど、現在地表示のシステムが新しいものになってた。これまでのは10年ぐらい前のものかと思うほど古い感じの表示だったけど、新システムはアニメーション、クロスフェードも入って良くなった。とはいえ、変わったのは表示のソフト部分だけで、個別モニタは変わってないので、相変わらずの画質だ。もうちょっときれいに見えるモニタにしてくれれば映画も見やすいんだけど。

2011/01/24

#1 カード復活

クレジットカードは3枚持ってきてるけど、ICチップ付きはそのうち2枚。この2枚の片方が使えないのはリスクがあるので、電話して確認してみたところ、やはり上限に達していたらしい。ということで海外利用枠を20万円拡大してもらった。普段、枠ってあまり意識する必要がないけど、枠というのはその月だけの使用額ではなくて、使ったけどまだ支払われてない分全ての金額で判定されていると思うので、12月の出張の時に使った分が引き落とし日を迎えるまでは枠に余裕ができないはず。

それにしても、日本の9:30、パリの深夜1:30に早起きして電話して審査完了のために3:30過ぎまで待たされたので眠い。

2011/01/23

#1 節約週末2日目

Porte Maillot→凱旋門→コンコルド広場→凱旋門→La Defenseまで走る。シャンゼリゼ通りはさすがに人が多くて走りにくい。それと、凱旋門の周りは180°移動するのに交通量の多い通りをいくつも横断する必要があるのですごく時間がかかる。凱旋門に登るための地下通路を使ったほうが良さそう。

この週末の交通費はticket t+を6枚とVelib(1EUR)の合計8.2EURのみ。

2011/01/22

#1 節約週末1日目

さすがに1ヶ月半の間、毎週末に遠方に観光に出かけるのは金銭的に辛くなってきた。ということで、今週は今回の出張で最後の週末になる予定だけどパリ周辺のみで過ごす。今日は、飯を食べに出たついでにVelib(レンタル自転車)でRepublicから凱旋門まで走った。シャンゼリゼ通りはやっぱり石畳で走りにくいな、とか、凱旋門に向かって後半は上りになってるな、とかが分かってよかった。

その後は、マルメゾン城に出かける。パリからはちょっと不便なところにあって日本人は少ないと思うんだけど、オーディオガイドに日本語が用意されていた。俺はオーディオガイドって時間が取られるから苦手なんだけど、せっかく貸してくれたのでひと通り聞きながら回ってみた。こちらのサイトが解説も写真も多くて分かりやすい。今日は天気が悪かったからかもしれないけど、同じ季節のはずなのにもっと室内の光が暗かった。

夜はホテル近くの量り売り中華屋で晩飯。最初フランス語で話しかけられたあと、どうやら中国人かと思われて中国語で話しかけられていたようだ。向こうは簡単な英語も理解出来ないようで話は成立してないけど、お互い状況は分かったのでOK。日本人であることぐらいフランス語で(Je suis japonais)話せるようにしてたのに、いざとなると使えないもんだな。というか、それと同じ文(我是日本人)だけは中国語でも話せたんだった。これまでどこに行っても簡単な英語は相手に通じてたので、この状況は初めてだったかも。

2011/01/20

#1 カード停止

夕食後、クレジットカードを使おうとしたら弾かれた。2日前も別のところでこのカードが駄目だったので、もしかしたら限度額に行ってしまったかも。感覚的には今月になってからは10万も使ってないはずなのに。それか、突然海外で大量に使われ始めたので止められたのか・・

#2 フライト予約変更

例のごとく出張が延期になったので、帰りの飛行機を延長する。日本のAirFranceに電話しようと思ったけど、もう日本は夜だったので、オンラインで出来ないか調べてみたら無料で変更できた。さすがPEX航空券。なんだったんだ、これまでの出張の時の苦労は。これまでのも同じクラスだったはずなので、最初からオンラインでやっておけばよかったんだな。

2011/01/16

#1 ブリュッセル2日目

ホテルに荷物は置いて朝から街に出かける。ホテルの周りに朝飯調達用のパン屋がなくて、気がついたら観光スポットのエリアにたどり着いていた。歩いても簡単に来れてしまう距離だったのか。地図を見ると環状線みたいな道路があるので、パリの大きさだと思ってしまうと全然違って錯覚してしまうようだ。ブリュッセルのトラムは歴史が長いのか、パリのトラムよりかなり年季が入ってる気がする。

オルタ博物館に行ってきた。予想外に狭かったのと、写真撮影禁止だったのが残念。

行きのタリスも発車/到着が10分位遅れたんだけど、帰りも10分位遅れた。これまでTGVは完全に時間通りだったので、ちょっと信頼性が落ちた。でも、GPS計測で、タリスも300km/h出してることは確認できた。

2011/01/15

#1 ブリュッセル1日目

フランス北部の行きたいところも行きつくした感があるので、別の国に行くことにする。北駅の両替で換金したらレートが130円ぐらいだった。高すぎ。市場は111円ぐらいのはずなんだけど。タリスもTGVと同じく混んでる。日本の新幹線と比べるとかなり乗車率が高くて、ほぼ満席。TGVの時はアナウンスがフランス語だけだったけど、タリスは英語アナウンスもあった。これが国際列車の違いなのか。ブリュッセルに到着後、トラムで移動しようとしたら違うトラムに乗ってしまった。中央駅に向かうトラムは地下鉄よりもっと下の階から発車するみたい。それでも地下鉄と呼ばないのか。トラムと地下鉄の定義ってなんなんだ。ムール貝を初めて食べる。1日で主要観光地をひと通り回った。あと楽器博物館も。入り口で言語を聞かれて日本語って答えたらオーディオガイドを貸してくれるのかと思ったら楽器の音だけが聞こえるものが渡されたんだけど、フランス語とか英語なら解説付きだったのかな。美術館にどこにもいかないなら1日でも満足かも。ただ、グランプラスの夜景は見ておく価値はあるので、パリから日帰りはもったいない。

2011/01/08

#1 ランスへ

ノートルダム大聖堂とサンレミを見てきた。シャンパン工場の見学もしてみたかったんだけど時間の合うのがなくて断念。フジタ礼拝堂は閉まってて外から見ただけ。いずれも、初夏〜秋ぐらいの観光シーズンだったら普通に見られたみたい。また夏に来る機会があれば見てみたい。

2011/01/07

#1 サンジェルマンアンレーへ

泊まっているLa Defenseのホテルからは3ユーロで行けるすぐ近くの街。ドビュッシーの生家と、街にあった庭園(La Defense方面がよく見える)を歩いて帰る。帰りはこのままRERでGare de Lyonまで移動。8年前に旅行をしたときにもここに来たはずで、当時の写真も見てからきたんだけど、それがどこだかわからなかった。

2011/01/02

#1 再びパリへ

今度は直行便なので楽々。

2011/01/01

#1 風邪気味

日本に戻るぐらいから微妙に風邪っぽかったけど、昨日から本格的に風邪っぽくなってきた。今日も初詣にすら行けず。とは言え、明日はまた出国なので新幹線で大阪に戻っておく。

自分の部屋に戻ってから、医者からもらった風邪薬を探してみたところ、胃腸の薬だけがたくさん出てきた。そういえば、最近は風邪ってよりも腹痛がひどくて医者に行ってることが多かった気がするな。風邪薬は市販薬だけ持っていくことにする。


count: 829793

ごみ的ページ。のインデックスに戻る