2006年9月の日記


2006/09/30

#1 Vectorでウイルス感染騒動

Vectorから連絡があるまで何も知らなかったんだけど、どうやら大量のファイルが感染したままサーバで公開されてたらしい。で、ソフト作者宛にお詫びメールが流れてきたんだけど、自分のが感染してたかどうかはよくわかんない。リストはあるにはあるんだけど、こんなに大量にあるのかよ。一応探してみたけど、自分のはリストアップされてなかった。

2006/09/23

#1 MT削除

2年前にインストールしたMovableType、結局使わなかったので消そうと思ってたけどすっかり忘れてた。で、アドレスも公開してないのになぜかアクセスログで上位にMTのファイルが見つかったので、調べてみると大量のスパムコメントが。こんなのが原因で転送量増加してるのもあれなんで、早速MTごと全部削除。公開してもないところにスパムコメント入れても、それを見るのは次にスパムコメント入れる人だけだっての。そもそも人じゃなくてスクリプトで勝手に処理されてるだけかもしれないけど。

2006/09/20

#1 今日の血液検査

相変わらず安定してて、7.1万だった。とは言っても、今の病院で検査した中では一番低いんだけど。それはいいんだけど、代わりに別の検査で怪しいところが見つかったので、他のところに回された。で、近々再検査することになった。これがあるから病院にいく日は会社休まないといけないんだよなぁ。朝一の予約のときは早いときは10時前には終わるのに、今日は別のところにまわされたおかげで昼過ぎてた。

そういえば、特定疾患のために毎年骨髄検査もするんだと思ってたんだけど、結局骨髄検査なしでも更新できそう。よかったよかった。

#2 買出し

PC関連物を物色しに行ってきた。以前から欲しかったUSB2.0-SATA/PATA変換ケーブルを発見したので\2280で購入。電源も付属なんだけど、それがやたらとでかい。HDDの整理には活躍してくれそうだ。SATAだけで使うつもりだったんだけど、PATAも対応してるおかげで昔のデータ救出とかにも使えるのがいいな。

あと、BD-Rも買ってきた(BDドライブはいつの間にか購入済み)。25Gで\1480。サーバのHDDのRAWレベル丸ごとバックアップ(/home以外)は、DVDだと1枚に入りきらないけど、BDだと1層でも余裕で1枚に入るので便利。まだ1枚売りしかないみたいだし容量単価はDVDより高いけど、1年後には同等になってくれないかな。そのためには、みんなで買いまくってもらうしかない。そういえば、HD DVDはBDよりメディアが安く作れるとか某社の人が言ってたけど、既にBDメディアの方が安くなってるみたい。やっぱり作り方がどうこうよりも、大量に売ることの方が重要だと思う。

結局、買出しといっても小物しか買ってないな。正直、次期Windows待ちですよ。M/BとかCPUとか買い換えるのは。下手するとモニタとかも買い換えるかもしれないし、そのときは\200kコースの覚悟で。

2006/09/10

#1 連射ドライバの開発(10)

どうもハマリ気味であんまり進んでない。ブルーバックになったりキーが利かなくなったりする原因の調査を継続中。もともと、本来はHIDクラスドライバに行くはずのIRPのうち、READ要求のものは今回開発中のフィルタドライバで止めてしまい、換わりのIRPを生成してそれを送り込んでるんだけど、この変更自体がかなりの影響を与えている様子。普通にREADのIRPを生成する場合はIoBuildSynchronousFsdRequest()を使えばいいんだけど、こいつを使う場合、下位ドライバにIoCallDriver()した後、IRPが完了するまでKeWaitForSingleObject()で待ってないといけないらしい(これまでは、このAPIを使っていたのに待ってなかったので、時々ブルースクリーンになったりしていたと思われる)。今回の設計ではここで待つのは無理なので、IoBuildAsynchronousFsdRequest()を使わないといけないみたいなんだけど、こいつを使う場合はIRPの開放とかも自分でやらないといけないらしくて、ちょっと面倒。


count: 832972

ごみ的ページ。のインデックスに戻る