TaskArrange v1.1.1

Copyright (c) 2004-2005 by Elias Fotinis
2005.04.15 - Freeware

日本語訳 by T-MZ(2005.05.15)

目的 - What's New - 使い方 - オプション - 言語パック - 既知の問題 - インストール - アンインストール - システム要求 - 更新履歴 - コンタクト - 法律的なこと

目的

TaskArrangeは、Windowsタスクバーのボタンを配列しなおすことを可能にする簡単な実用ツールです。

タスクバーのボタンを、好きな順序で並べるため、プログラムを特定の順番で起動することがあります。 しかし、プログラムが強制終了したり、閉じたりして、そのプログラムを再起動したとき、どうなるでしょう? そう、タスクバーの最後に表示されてしまいます。 Windowsは、タスクボタンの順序を変えられるようにはなっていないため、その順序で我慢するか、 または、一旦全部閉じて、再度特定の順番で開き直すしかありません。 TaskArrangeは、タスクボタンの順序を変更することを可能にすることで、この問題を解決します。

What's New

使い方

TaskArrangeを起動すると、タスクバーのリストが表示されます。 次のようないくつかの方法でこのリストを変更できます。

希望する順番になったら、OKボタンを押すことで、タスクバーの実際のボタンが並べ替わり、TaskArrangeを終了します。「適用」ボタンを押すと、TaskArrangeを終了せずに並べ替えを行います。

「再取得」ボタンで現在のタスクバーのボタン状態を読み直します。 TaskArrangeを起動中に新しくウィンドウが開いたときに使います。

Windows XPには、タスクバーボタンのグループ化オプションがあります。これを有効にしている場合、TaskArrangeはグループ化されたボタンを、アプリケーションの名前の下にインデントして表示します。アプリケーションを選択することで、グループごと移動することができます。また、グループ内部でボタンの並べ替えを行うこともできます。ただし、グループの外に出したり、別のグループの中に移動させたりはできません。タスクバーのグループ化された複数のボタンが1つのアプリケーションのボタンに置き換わっている場合、TaskArrangeのリストではタイトルがグレイで表示されます。 それ以外の場合は、アプリケーション名がグレイで表示されます。(訳注:バグがあるようで、順番を変更した直後にこのとおりの色にならないことがあるようです)

TaskArrangeは、タスクバーのボタンを確実に特定するため、特殊な方法を利用しています。何らかの理由で万一失敗した場合、TaskArrangeはセーフモードに入り、キャプションにセーフモードであるというメッセージを表示します。セーフモードでは、タスクバーのボタンの順序を特定することができないため、でたらめに並べられます。さらに、いくつかのボタンが全く見つからないことがあります。しかし、セーフモードでも、リストを並べ替えて変更を適用することはできます。

オプション

オプションボタンをクリックして設定を変更できます。変更可能な設定は、

言語パック

翻訳されたインターフェースとヘルプを利用するため、言語パックをインストールすることができます。次のようにしてインストールしてください。

  1. 言語パックをダウンロードする
  2. TaskArrageのフォルダに、Langというい名前でフォルダを作る
  3. Langフォルダの中に言語パックのファイルを展開する
  4. オプションダイアログで、言語を選ぶ

TaskArrangeのインターフェースやヘルプの翻訳版はTaskArrangeのサイト(訳注:日本語版などではなく、オリジナル版のサイトです)から翻訳パックをダウンロードすることで、簡単に作成できます。テンプレートDLLの編集のためにはリソースエディタが必要です。Microsoft VisualStudio 6 または 7、もしくは、フリーのResource Hackerなどが利用できます。

既知の問題

次のような制限があります:

インストール

サイズが小さいため、TaskArrangeにはインストーラは付属していません。 zipアーカイブを好きなフォルダに展開し、必要に応じてショートカットを作成してください。

ダウンロードパッケージには、TaskArrangeの2つのバージョンが含まれています。

アンインストール

TaskArrangeをアンインストールするには、単に、zipアーカイブから展開したファイルを削除します。(訳注:オプション設定が同じフォルダのTaskArrange.iniに保存されています。完全にアンインストールするにはこのファイルも削除してください。) TaskArrangeは、設定をレジストリに保存したりシステムファイルを変更することはありません。

システム要求

TaskArrangeの動作には、特別なものは必要ありません。次の環境でテストされています。

Win 95, 98, ME, 2000, XP

タスクバーボタンの操作性のため、IE4以降のインストールを推奨します(必須ではありません)。

更新履歴(訳注:オリジナル版の履歴です)

バージョン/日付 要点
1.1.1 - 2005.04.15 NT4.0で、正しいボタンの順序を検出できるようになりました
1.1 - 2004.12.20 WinXPのグループ化ボタンのサポート向上
言語パックサポート
リストのキーボードショートカット、OKボタンの追加
INIファイルへのユーザごとの設定保存
Unicodeと非Unicodeバージョンの両方を含める
バグ修正:WinXPで、グループ化されたボタンをそのまま移動させることができるようになりました
1.0 - 2004.09.02 最初の公開リリース

コンタクト

ご意見、ご提案は歓迎します。以下にメールを送ってください(訳注:英語でお願いします)。
efotinis@pat.forthnet.gr

将来のアップデート、その他のフリーソフトは、私のウェブサイト:
http://users.forthnet.gr/pat/efotinis/
をご覧ください(訳注:英語ページのみです)。

【以下、日本語言語パックの追記事項】

日本語言語パックに関するご意見は以下にお願いします。日本語言語パックと関係ないことは送らないでください。
t-mz@ijk.com

将来のアップデートは、日本語言語パック作成を行ったT-MZのウェブサイト:
http://tmz.skr.jp/
をご覧ください。ただし、TaskArrange本体がアップデートされても、それに対応する日本語言語パック作成を行う保証はありませんのでご了承ください。

法律的なこと

このソフトは、「あるがままに」提供されるものです。このプログラムの使用、または誤用に起因する、いかなる損害においても、作者は責任を負いかねます。このプログラムは、形式を変更しなければ再配布することができますが、その使用に関して課金を行うことはできません。このファイルにおける全ての商標は、それぞれの会社もしくは所有者のものです。